#379 手足の冷えに・・『元気玉~エイッ!体操』

寒い日が続いて、手足が冷える人も多いと思います。そんな時、次に紹介する、『元気玉~エイッ!体操』がオススメです。(ドラ◯ンボー◯のパクリっぽいですが(笑))
やり方は簡単。まず両手を大きく上に挙げ、上から大きなエネルギーの玉が落ちてくるのを受け止める様な格好をした後(この時、背中は反らして足は踏ん張る)、その玉を『エイッ!』と前にいる敵に投げつける・・この動作を十回行います。
これが何故、手足の冷えに効くのかというと・・・背中を大きく反らして伸ばした後に、『エイッ!』と今度は反らしていた背中を曲げるという背筋を大きく動かす動作を行うことで、まずは背中全体の血行が良くなって温まります。
すると脳が、「体の中心(背中)が温まり、とりあえず生命の維持は大丈夫だから、次は冷たい体の末端にも血液を送ってそこを温めろ!」という指令を出します。その結果、中心に集まっていた温かい血液が、末端の血管へ運ばれ手足が温かくなる・・・という仕組みなのです。
これは、ずっと以前に、同じく手足の冷え対策で紹介した、『ペンギンおじぎ 体操(両手首を上に反らし、おじぎを10回行う体操)』と同じ理論なのですが、こっちの元気玉~の体操の方が動作が大きいです。慢性的な冷えがある人は、10回を1セットとして一日最低3セットはやってみましょう。

中野坂上治療院
古賀 直樹
▼中野坂上治療院のウェブサイト
http://www.nakanosakaueseitai.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook

PAGE TOP