タッセルは締め色を選ぶとスッキリ(^O^)

ミヤサカ川中島店 飯田です。

今日はタッセルについてのお話です^_^
とても細かいパーツなのですが、タッセルを変えるだけで同じカーテンでも印象が変わって見えるので、私はタッセルを選ぶのは好きなのですが皆さまはいかがでしょうか?♬
恐らくカーテンご購入当初に、同じ生地で作られたタッセルを揃えている方が多いかと思われますが、ちょっとしたイメージチェンジをしてみませんか?(o^^o)

柄物のカーテンに合わせるタッセルは、カーテンの中に使用されている色のいずれかで合わせるとやはり調和が取れてスッキリとまとまります^_^
こんな感じです。


同じカーテンでもタッセルの色が変わるだけで雰囲気が違って見えますね?(^O^)

どちらのタッセルもカーテンの中に使用されている2色で選びました。


カーテンの中の色を使うと引き締まります。

別のカーテンでも。


どちらもカーテン内で使用されている色味ですが、青色の方が配色率が低いので、タッセルを青色にするとグッと引き締まった印象に。逆にカーテン内に配色率の高い赤をタッセルの色にもってくると全体のバランスが取れて調和した印象に。

さらにタッセルは、

こういったフリンジのタイプが、お手軽に豪華な印象になってオススメです♬
川中島店では豊富な種類を取り揃えておりますので、ぜひご来店くださいませ(o^^o)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook

PAGE TOP