マリメッコ marimekko

ミヤサカは県内唯一のマリメッコ正規取扱店です。プレゼントに贈り物に、安心してお選びいただけます。

はじまり
ヴィリヨ・ラティアがヘルシンキにプリンテックスというファブリックのプリント会社を興したのは1949年のこと。妻のアルミ・ラティアにはどんな生地を作ればいいか、明確なビジョンがありました。有望な若いアーティストたちを集め、今までとは違った大胆で新しい柄をデザインするよう依頼したのです。

デザインコンセプト
日常の喜び
デザイナーたち一人ひとりの個性とスタイルが生かされたデザイン。そんなデザインが、私たちの日常に幸せをふりまいてくれます。こうして若いデザイナーたちは、明日のマリメッコを担うようになっていくのです。

柄と色
私たちのデザインはこれまでずっと、独創的な柄と巧みな色づかいによって実現してきました。根本にあるのは柔軟さと偽りのなさ、それらが創造力を支えています。私たちが手がけているものはアート、プリント作りのアートです。

時代を感じさせない
「マリメッコは流行ファッションではありません。私たちは時代を感じさせない、使い続けられる商品を作るのです。ただ、それが偶然かつ往々にして、ファッショナブルなのです。」

– アルミ・ラティア –

本物
マリメッコは生きること、装うものではありません。何でもないような毎日の美しさを理解し、それを受け入れます。

機能性
一日の最後に、人々が日々の暮らしで楽しめるものこそを作ります。

創造の自由
私たちの才能あるデザイナーや職人たちが、のびのびできる環境を心がけています。適切な助言、アイデア、励ましなど、本当の意味で自分らしさを表現できるようにと考えているためです。オリジナル性があり、魂が宿っているもの――私たちがデザイナーや職人たちに求めていることは、簡潔に言えばこういうことです。

PAGE TOP