大きな展示窓のカーテンを変えてみました

川中島店飯田です。
川中島店2階のカーテンサンプル展示スペースにある、大きな展示窓のカーテンを変えてみましたので、みなさまにご紹介です\( ˆoˆ )/

いかがでしょう??
新しく仕入れたウィリアムモリスの柄です。
織が素晴らしく、本当に絵のようなカーテンですね!
展示スペースの雰囲気もガラっと変わり、とっても気に入っています\( ˆoˆ )/
そしてカーテンのドレープラインが綺麗に見えるのにもちょっとした理由が…

赤丸の箇所をご覧いただくと、ヒダが3つありますよね?^ ^
これを「2倍ヒダ縫製」と呼ぶのですが、やはりこの2倍ヒダ縫製にしていただくと、ドレープのラインが深く、よりカーテンを美しくみせてくれます。
こちらの生地につきまして何かご質問等ございましたらお気軽に川中島店までお問い合わせください\( ˆoˆ )/
2階のカーテンサンプルも新しいものがたくさん入荷しております♪
是非足をお運びくださいませ!


レースカーテンで間仕切り

川中島店下条です。
大掃除を機に部屋をスッキリキレイにしたいとのご要望。

今回は収納ケースや勉強机をレースカーテンで目隠しさせていただきました。
ドレープだと重みがあるし…
少し透けるくらいで、フェミニンな印象が…
等、イメージのお客様。

まず、天井が特殊でランダムに変型している構造でしたので、吊り棒付きレールをオススメしました。
吊り棒は伸縮自在で長さの微調整、角度も変えられるタイプですので、こういったケースでは大活躍です。

レールはTOSOのニューリブというレールを使用しました。(一般的には施設や店舗の間仕切り等でも使用します。)

レースカーテンは柔らかさ、ふんわりさが感じられる刺繍レースを納めさせていただきました。



「お客様からはお部屋がスッキリになり素敵な空間になりました」
と、お褒めの言葉も頂戴しました。


北欧テイストの子供部屋、寝室

川中島店下条です。
お子様のお部屋をエンジでコーディネートご希望のお客様。

お子様が大きくなっても飽きのこないイメージで、サークルデザインをセレクトしていただきました。
北欧モダンで、白を基調としているので空間も広く演出できます。
遮光2級なので、お子様の生活リズムの安定も考慮しております。

寝室は、落ち着いた空間で、変化を加えたいとのご希望でしたので、流線柄をご提案させていただきました。
壺のようなデザインがオシャレで、和のテイストも感じられる色遣いなので、安らぎの効果も期待できます。


ドアの代わりにロールスクリーン

川中島店下条です。
今回は、ダイニングの納戸部分に間仕切りとしてロールスクリーンを納めました。

写真で見ていただくとわかりますが、
左側に廊下へ続くドアがあり、右側は壁が迫っています。
こんな時、スペースを保ちつつ、目隠しにもってこいの商品がロールスクリーンなんです。

上部に、生地を収納できることや用途で高さを使い分けたり、空間を広く使用できたりするところが重宝できるポイントです。
操作方法は、お客様の使い勝手を考慮し、プルハンドルで上げ下げも簡単に仕上げました。
小さな事ですが、これもオーダーでしかできない重要なポイントです。


遮光ロールスクリーン

川中島店下条です。
今回は、リノベーションされたリビングにロールスクリーンを納めました。

カッコ良く、飽きのこない空間がテーマのお客様。
当初オフホワイトの生地をご希望でしたが、クロスと馴染みすぎてしまうため、少し差を付けて、カジュアルなグレーの生地を選んでいただきました。
また、朝陽があたる東側の窓でしたので、光を抑えつつ、暗くなりすぎない遮光3級のタイプでオススメしました。

操作方法は、中心の紐で操作できるプルコード式になっております。
少し引くと自動で上昇できる、昔からありますが画期的な操作方法です。


キッチンもオシャレに

ミヤサカの後藤です!
今回のテーマは「キッチンもオシャレに」についてご紹介いたします。

キッチンの小窓の小窓には、カフェカーテン・ブラインド・ロールスクリーンなどが一般的に重宝されていますが、たとえキッチンの小窓でもこだわった生地でコーディネートをしてみると・・・・・・

こんな風にガラリと雰囲気が変わります!
マリメッコの生地をカーテンやタペストリー以外の方法で活用!!
生地の上部を筒縫いに仕上げ、カフェカーテンにもよく使用する突っ張り棒に通すことにより、壁などに穴をあけず、簡単に取り外しも可能。
逆にチョット「こういう方法もオシャレで便利だなぁ」と勉強になっちゃいました(笑)
こんな素敵なキッチンでだと、お料理を作るのがさらに楽しくなっちゃいますね(*‘ω‘ *)


マリメッコ生地の暖簾
川中島店下条です。
今回は、廊下からキッチンへと繋がる間口に、マリメッコ生地の暖簾を施工させていただきました。

マリメッコでは上位をキープしている根強い人気のデザイン、「ボットナ」。
こういった間口では頻繁な出入りをしますので、暖簾を利用されている方はよく目にします。
デザインも暖簾というだけありまして和調の生地が多い傾向にあります。
オーダーで暖簾も作れるんです。サイズ、スリット、お好みの生地でお作りします!
今回のボットナはワンポイントで存在感抜群なのでイメチェンもできますし、北欧好きな方にオススメです。


切返し付きカーテンのご紹介

川中島店下条です。
本日は、リビングのお部屋をコーディネートさせていただきました。
近年、アパレル関係でも切返しのデザインは流行していてよく目にしますね(^^)
異なる生地のコラボレーション。実はカーテンも切返しがトレンドなんです。
オーダーでしかできない組み合わせ。
今回はメインになる薔薇の色の無地を抜き取り、裾から20㎝縫製してコーディネートいたしました。


薔薇のカーテンにアクセントを加えることで豪華になり、デザインをより引き立たせる印象を与えてくれます。切返しはサイドや上部にコーディネートするのもオススメです。無地同士のコラボでカラーバランスを楽しんだり、大きな柄にメリハリや締まりを加えてみたり、 楽しみ方は様々です。

是非、この機会にカーテンの切返し。チャレンジしてみませんか?
世界に1つだけのカーテンがきっとできますよ(^^)!


お子様の2部屋をコーディネート

川中島店下条です。
それぞれのお部屋東側に無地の異なった配色のアクセントクロスがデザインされていまして、今回は、壁紙とのバランスを意識してセレクトいただきました。

そこで丁度よくマッチングしたのがこのアニマル柄、配色もバッチリでした。
大人っぽいサファリのデザインが集中力を高め、飽きの来ない空間を演出しています。
アクセントクロスの窓には、ピュアホワイトのロールスクリーンを施工しました。ここでのロールスクリーンの色選びはキーポイントになります。

この様な組み合わせをする事で、お洒落さもありながら、統一感も生まれます。


タテ型ブラインド+ロールスクリーン

川中島店下条です。
タテ型ブラインド+ロールスクリーンのご紹介です。

今回は、ご新築のリビングをコーディネートさせていただきました。
シンプルスタイリッシュがテーマのお客様。

掃き出しのタテ型ブラインドは、天井際から付けることで、よりスタイリッシュでカッコよく見えます。
腰窓は、タテ型と同じ生地でロールスクリーンをコーディネート。ホワイトを基調とした、空間を広く見せるコーディネートです。


バランス付きカーテンのご紹介

川中島店下条です。
今回は、リビング3.64Mの窓をコーディネートさせていただきました。

深いグリーン、さり気ないデザインがテーマのお客様。
ウィリアムモリスデザイン、織りカーテンをご提案しました。地厚なので、デザインもさることながら重厚感も楽しめる生地です。柄には凹凸があり、照明の当たり具合で様々な表情を見せてくれます。

上部にスワッグバランス(上飾り)をTOSOのバランスレールで施工し、ちょっとしたメリハリを付けるためにスワッグに濃いグリーンのバイヤーステープを縫製しました。こうすることで、バランスのアピールをしつつ、アクセントを加えることができます。
バランスの種類も豊富にありスタイルで全く違った印象の空間を演出することができますので、是非お試しください。


レースカーテン新作入荷です!

ミヤサカ川中島店 飯田です。
川中島店の2Fではサンプルカーテン生地の展示をしておりますが、レースのカーテンに新作が入荷しましたのでご紹介します!(*^^*)
こちらです♬

これは展示窓が腰窓サイズなので丈が短いですが、もちろん通常の掃き出し窓サイズもオーダー可能です♬

シンプルな中に、裾の一部分だけに繊細かつ美しい刺繍が施されていることで目を引きます。
レースカーテンはドレープカーテンよりも実は目にする機会が多いですよね(^^)
昼間はレースカーテンのみを引いているご家庭が多いと思いますので、
こんな刺繍のあるレースカーテンはいかがでしょうか?♬


ダブルプリーツスクリーンのご紹介

川中島店下条です。
和室といえば、最近よく出番があるプリーツスクリーン。
障子の張り替えが苦手、障子を開けたときに外からの視線が気になる、視界を防ぎながら、換気をしたい、等‥お困りの方にオススメです。

上部にシースルー生地があることで、外の様子も見えながらプライバシーを確保できるレースカーテンの役割。途中まで下げて、下から換気、空気の入れ換えをすることが可能です。素材はポリエステルなので、滅多なことがない限り破れる心配もありません。メンテナンスは頃合いを見て、ハタキや掃除機でお手入れしていただけると綺麗に保てます。
夜、電気を灯した時に外からみたプリーツスクリーンも風情があり、美しいトリートメントですよ。


リビングをコーディネート

おはようございます、川中島店下条です。
今回はリビングをコーディネートさせていただきました。
モノトーンならではな空間をイメージされていたお客様。
ダイナミックなデザインが特徴の「ディンキー」クウォーターリポート社をご提案させていただきました。一見、可愛らしいデザインに見えますが、この配色ならではのカッコよさも兼ね備えております。
レースはドレープを意識してスパンボイル地に流線がデザインされている生地をセレクトしました。大事な空間だからこそ、思い切ったデザインで冒険しましょう!


マナトレーディング社の「トレジャーマップ」

川中島店下条です。
お子様のお部屋をコーディネートさせていただきました。
スカイブルーのアクセントクロスが爽やかな空間。明るめで主張の強いデザインがお好みのお客様。今回は、マナトレーディング社の「トレジャーマップ」をセレクトされました。
宝のありかを印す地図。
見ているだけでワクワクしてくる、お子様の心を掴むデザインですね。
レトロなカラープリントもクロスとの相性バッチリです。
シェードにすることで、絵画の様な感覚で楽しめるコーディネートができ、柄そのものも存分に活かせます。
成長の過程で勉強机やベッドが必要になられた時、シェードはスペースを有効に使用することができます。


ウィリアムモリスデザイン「コンプトン」コーディネート

川中島店下条です。
ウィリアムモリスデザイン「コンプトン」コーディネートのご紹介です。
リフォームを機会にカーテンもご検討との事で、お邪魔させていただきました。
お客様は以前からモリスのデザインがお好きで、今回のテーマは落ち着いた空間。
バックの濃い緑に、赤い花と白い花のコントラストが抜群に描かれているデザインで、1896年にモリスが手掛けた最後の作品とされています。掃き出し窓はカーテンで、カウンターテーブルのある腰窓は2台に分けてシェードを施工しました。このデザインならではのカーテン+シェードのバランスの良さを感じますね~。


出窓をコーディネート

川中島店下条です。
今回は、お嬢様のお部屋の出窓をコーディネートさせていただきました。
爽やかな春のイメージをご希望のお客様。
アクセントクロスでスカイブルーの壁紙をお使いでしたので、相性の良い、アップルグリーンのカーテンをおすすめしました。
ドレープ用のカーテンレールは床や建具に合わせて、ナチュラルカラーをセレクト。
レースカーテンは、トルコ刺繍生地。
レールはTosoのセルフィを使い出窓に合わせてカーブさせて施工しました。
こうすることで、出窓のスペースを有効にとりつつ、素敵なコーディネートを演出することができます。


レースを主役に🎀

川中島店下条です。
今回はお嬢様のお部屋をコーディネートさせていただきました。

少しずつトレンドになりつつある、部屋内レースバージョン。
無地の鮮やかなピンクドレープはバックに、手前に薔薇の刺繍をあしらったレースをセレクトしていただきました。ここでのポイントは、ドレープは無地調の生地を選び、レースは刺繍やオパールプリント柄のシースルーで、ドレープをやさしく包み込む様なイメージでセレクトすることをオススメします。
サイドにゆったり結わえることで、ドレッシーでエレガントな空間を演出することができます。オーダーならではのコーディネートです。


ウッドブラインド+バランスの施工例

ミヤサカ川中島店下条です。
ウッドブラインド+バランスの施工例です。
今回はリビング掃き出し窓にウッドブラインドを施工いたしました。
オプションで、上部にウッドブラインドと同色の上飾り(バランス)を付けて
より高級感あふれる空間を演出しました。バランスは別のカラーでもお作りできますので、雰囲気やシーンに応じてコーディネートがお楽しみいただけます。


雰囲気に合わせて

ミヤサカの後藤です!
きょうのテーマは「雰囲気に合わせて」について紹介させていただきます。
今回撮影させていただいたおうちは、ご新築のおうちになります。
まずは「リビング」から。

リビングにはモノクロな家具を置くというご要望から、こちらの生地が選ばれました。所々に薄いグリーンの柄のアクセントと白の余白部分が多くあることによって、雰囲気が重くなりすぎず、やわらかくもすっきりとした空間に(^^)
お次に「和室」。

和室は、壁紙の色に合ったもので落ち着いた生地に。
柄がタテにのびているので、天井を高く見せる効果も・・・!!
そしてカーテンレールは、窓枠の色に合わせたものになっております。
最後に「寝室」。

寝室は北欧チックな柄の生地になりました。
大きな花柄の生地ですが、それぞれ形が異なっているものが並んでいるため、圧迫感が少なく、飽きのこないオシャレな寝室に!
雰囲気に合わせて生地を選ぶことによって、より一層調和のとれたお部屋つくりができますね♪


マリメッコカーテンのご紹介

川中島店下条です。
木の温もりを感じるログハウス風なお宅、北欧テイストがお好みのお客様。

今回は主に、スウェーデンやフィンランドの生地でご提案させていただいた中で、ピエニウニッコをセレクトしていただきました。綿プリントのブルーが鮮やかでダイナミックにデザインされています。
最近では、TVやSNSでも人気が広まっていますね。シェードにしても、その存在感は抜群で、天然木との相性もバッチリです。思い切ってお部屋にアクセントや差し色を加える事でインテリアの美しさや楽しさを実感しますね~。


タチカワブラインドのデュオレロールスクリーン

ミヤサカ川中島店下条です。
今回は、新築事務所をコーディネートさせていただきました。
ロールスクリーンご希望のオーナー様。
タチカワブラインドのデュオレロールスクリーンをご提案させていただきました。
繊細な朝のひかり、明るい午後の陽射し、外からの視線を遮りたい夜。
窓辺に移ろう陽光を自在に採り入れながら、部屋のシーンに合わせて光の表情を楽しむロールスクリーン「デュオレ」。
見た目もスタイリッシュで、ブラインド機能もあり、一石二鳥のトリートメントです。
インテリアをさらに個性あふれる空間へと演出します。お値段は通常のロールスクリーンに比べ、2倍近くアップしますが、長い目で見ていただくとトレンド性も高く機能性に優れていますので大変オススメです。


フリルで豪華に演出

ミヤサカ川中島店の飯田です。
本日はこだわりのフリルで仕立てたレースカーテンのご紹介です(^^)
今回は、薔薇柄の綺麗な生地で作られたお客様のお気に入りのカーテンに合わせたレースを選びたいとのご依頼でした。
「華やかな印象にしたい」とのご希望でしたので、まずレース生地を選んでいただき、同じ生地でフリルを施すご提案いたしました。
大きな薔薇柄のカーテンに負けないよう、レース生地も大きな花柄が入ったものをご紹介。そしてフリルを施すとやはり豪華な仕上がりになりますので、一気に華やいだ印象になります。
できあがりがこちらです。

フリルの幅はご希望で指定もできます(^^)
大きく生地幅を取るとより豪華に。逆に小さく幅を取ると可愛らしい印象に。今回は豪華に大きく幅をとりました!

合計で3軒取付させていただきましたが、素敵なカーテンと合わせて本当に豪華な仕上がりになりました(^O^)
フリルを施すレースカーテン、とってもおすすめです♬


サンルームに設置させていただいたカーテンのご紹介

ミヤサカ川中島店下条です。
今回はサンルームに設置させていただいたカーテンのご紹介です。
夏の暑い時期に備え、カーテンでサンルームの暑さや紫外線を抑えたいとのご希望のお客様。
冬は天気がよいと暖かい空間が心地良いサンルーム。一方、夏のサンルームは全くの別世界で温度が急激に上昇します。そのため、夏の暑さにお悩みの方は多い傾向にあります。
私はこれまでの経験上、サンルームの天窓にはロールスクリーンやシェードをお勧めすることが多かったのでカーテンという選択には至りませんでした。が、今回予算を抑えるためや機能性を重視した上で紫外線カット遮熱カーテンをご提案しました。
お客様からの知恵もいただきながら、レースの上下を約5センチ筒縫いにし、物干しの金具を避けるためにスリットを所々いれてみました。手前と奥で突っ張るときにヒダが綺麗に出るように約1.5倍の生地の余裕もみてあります。
レールは画像では見にくいですがTOSOのアイアンポールを使用し、手前と奥で突っ張れる様に金具を取り付け、施工いたしました。お客様からは、日差しの遮りはもちろん、カフェみたいな雰囲気で嬉しい。とお喜びのお言葉も頂戴しました。今後のご提案にも活かしていけたらと思います。


縁側の窓に綺麗なドレープ

川中島店の飯田です。
今回は縁側の窓に設置したカーテンのご紹介です。

レース、カーテンを設置しました。
大きな窓でしたのでその良さを存分に活かし、ドレープがより美しく見えるよう2倍ヒダで仕上げ、更には形状記憶加工を施してあります。どこから見ても美しいドレープに仕上がりました(^^)

縁側から差し込む柔らかな光で、レースの刺繍がうっすらと見える様子もとても素敵です。
今回はレールの取り付けました。

ミヤサカではレールの取り付けも承っておりますのでぜひご相談ください。


オシャレな寝室

ミヤサカの後藤です!
今回のテーマは「オシャレな寝室」についてご紹介します。

寝室にオシャレで飽きのこない生地を。
こちらのお客様は、「シンプルな柄の生地、モノクロカラーで植物柄の布団カバーに合うカーテン」というご要望から生地をお持ちし、この生地が選ばれました。
全体的に柄がきていますが、ペンで描いたような植物柄で柔らかい雰囲気になり、壁の色とも調和がとれているので圧迫感のない空間に。カーテンレールが上からきているので、より柄を活かせてオシャレさもさらにUP!
手描き調の生地は、飽きがきにくいと同時に、幾何学模様にくらべて「柔らかい」や「やさしい」というイメージがしやすいというのも特徴のひとつです。例を挙げるなら、「マリメッコ」の生地は色々な大きさや柄がありますが、どれも「柔らかい」「やさしい」という雰囲気がありますね。
こんな風に、いろいろなイメージを思い浮かべながらカーテンを選ぶと、また違った視点からお部屋を見ることができて、より一層オシャレなコーディネートができそうですね♪


レースカーテン➕トリムのご紹介

川中島店下条です。
今回はリビング出窓、掃き出し窓のレースカーテンを新しくさせていただきました。
裾だけにデザインが欲しい…。
全体的に装飾はいらないからアクセントが欲しい…。
という方にオススメです。
1枚目の写真は出窓で、15センチ幅のトリムを付け、

2枚目は掃き出し窓なので30センチ幅の少し大きめのトリムを付けました。

こうすることで、窓辺をリズミカルな雰囲気に演出することができます。
また、上部のヒダをギャザー加工することによってワンランク上の仕上がりになります。トリムのデザイン、サイズは様々ですのでイメージやシーンに応じて使い分けると楽しさ倍増です。


レースのシングルプレーンシェード
ミヤサカ川中島店下条です。

レースのシングルプレーンシェードのご紹介です。
リビングの掃き出し窓、窓枠内側にハニカムスクリーンをご使用されているお客様。
日中の光や、視界調整のため、レースのシェードを部屋内側に設置させていただきました。蔓のようなデザインが上品な空間を演出します。


階段の吹き抜け窓にロールスクリーンを設置

ミヤサカ川中島店下条です。
今回は、階段の吹き抜け窓にロールスクリーンを設置しました。
下から4mの位置にある北側の窓、光も充分に取り入れることができ、外からの視線を防ぎながら、オシャレにされたいとのご希望のお客様。
とっておきのNew商品、オパールシアーロールスクリーンをご提案させていただきました。

生地はオーガンジーの様な風合いで花びらが散りばめられているデザインには
オパールプリント加工がされています。そのため、上品な光沢とドレッシーなオーガンジーのコントラストが明るく素敵な空間を作り上げてくれます。

夜、照明点灯時には、半透明のオーガンジーの部分から灯りが漏れることで、外観からのロールスクリーンも綺麗に見えるんです。


ミヤサカの後藤です!
今回のテーマは「明るい寝室」について紹介させていただきます。

寝室は睡眠をするための大切なお部屋。
なので、寝室には落ち着いた色や柄を選ぶ方が多いです。
ですが、もし寝室にも明るい生地を使ってみたら?・・・・
なかなか勇気がいるかもしれませんね(汗)

今回は寝室に明るい生地を使ったお客様のご紹介です!
早速、その寝室の写真をご覧ください。

ピンク・紫系の柄ですが、同じ色でも明度の違うことによって、飽きのこない空間に。余白の白色も程よくみえるので柄々しすぎないのも特徴。
窓の巾も長く、カーテンレールが上からきているので、見た目がさらにUP!

そしてレース生地も・・・
花柄です!
「柄に柄だとうるさくならないの・・・?」
と思いますが、「花柄」×「花柄」なので実は結構バランスのとれた組み合わせなのです。ドレープ生地に余白部分が多い分、レースに柄が多くても意外と気にならない。こういった部分がカーテン選びのおもしろいところです。

「寝室は落ち着いた色!」とこだわらずに、たまには気分転換に差し色で明るめの色を試してみては?

★★★★★
カーテン出張試着
スリープインテリア館ミヤサカでは、1000種類以上のカーテンをお持ちしてお客さまのご自宅に伺うサービスをおこなっています。ご納得いただけるまで掛け比べてください。お客さまのお部屋にぴったりの一品が必ず見つかります。
★★★★★


ミヤサカ川中島店下条です。
本日は、佐久市のお宅に施工いたしました、バルーンシェードのご紹介です。
私がいつもお世話になっているエステサロンを経営なさっているお客様。


アンティークな家具がお好きで、お部屋の中はレトロで味のある家具がディスプレイされております。ちなみに画像の中央の鏡付き家具は代官山でセレクトされたそうです。
今回は、トルコレースをご提案いたしました。
刺繍も豪華で、柔らかいボイルレースがアンティークな家具をより引き立ててくれています。


ミヤサカ川中島店下条です。
今回は、縁側の窓に遮熱カーテンを設置させていただきました。


遮熱カーテンだと、夏の強い日射しを遮り、室温の上昇を抑える効果があります。
秋~冬にかけては逆に積極的に光をとりいれたいと思う方も多いはずです。それなら、遮熱効果がアダとなってしまうのでは‥と感じますよね。
理屈で言えばその通りになります。普通のカーテンより日射しをとりいれることができません。

ただし、そこまで単純ではないのが遮熱カーテンです。
まず、秋から冬は夏に比べ、圧倒的に日射量が減ります。おおよそ、半分近くまで減ると言われています。また、日照時間も夏に比べ3分の2くらいまで減ります。

そんな貴重な日射しを遮るのもどうかと‥
という考えもうなずけますが、逆にそこまで少なくなった日射しに期待するのもあまりあてにならないのです。

部屋の温度を上昇させるには、暖房が大部分を占め、太陽の日差しはあまり助けになってくれません。室温維持を考えれば、目のつまっている遮熱カーテンを閉めておいた方が保温力もあり効果的です。


ミヤサカの後藤です!
今回のテーマは「ひっそりカワイイ」について紹介します。

さっそくですが問題です!

Q.この生地に隠れているキャラクターはいったいなんでしょう?
簡単な問題ですが、念のためヒント。
あの「世界的に有名なアニメ映画作品」に出てくる黒いキャラクターです。
これで大体の方がわかったところで答えです。
正解は・・・・・・・・

宮崎駿監督作品「となりのトトロ」に出てくる「クロスケ」!
レースの生地に所々描かれており、意外と気づかない方もいらっしゃいます。まさに「ひっそり」と暮らす「カワイイ」キャラクターですね^^
柄全体がキャラクターではないので、ほかの生地とも合わせやすい柄だとおもいます。
ジブリ好きにはうれしいレースですね♪


レースカーテンを主役に
おはようございます♪
ミヤサカ川中島店の飯田です。

先日、川中島店にカーテンを見に来てくださったT様のお話です^^
T様より間取りとお部屋のイメージを伺い、どんな生地が良いかご紹介しつつ一緒に生地を選んでいる際に「このレース生地をメインにカーテンを合わせることはできますか?」とT様。
1枚のレース生地をお気に召していただけたようです(^o^)

通常はレースが外側で、カーテンをその内側に設置することが一般的ですが、逆に設置することももちろん可能なんです♫
昼間だけでなく、夜間もしっかりとレースのカーテンが部屋の一部になるようカーテンが外側、レースがその内側にくるように施工しました!

レースのみだとこのような感じです(^^)
光が透けて刺繍が綺麗に写し出されていますね♫

外側のカーテンを閉めるとこんな感じです(^^)

外側のカーテンで光りをシャットアウトすることで、より一層レースのふんわりとした質感が強調されます♬お部屋も柔らかい印象に(^o^)
外側のカーテンもレースの存在を邪魔しない色味で合わせました。

素敵なT様の雰囲気そのものの仕上がりに本当に嬉しい1日でした!!
レースカーテンをメインにするのもとってもオシャレでオススメですよ(^^)


お早うございます。
ミヤサカ川中島店下条です。

経木ロールスクリーンのご紹介です。
今回は、和室縁側の窓に経木ロールスクリーンを施工しました。
天然木の重厚感が、落ち着きのある和室や伝統的なお部屋にピッタリ。
より風情のある空間を演出します。和室の窓まわりはもちろん、宿泊施設や料亭などの間仕切りや目隠しにも最適です。


お早うございます。川中島店下条です。
軽井沢の別荘にレースのプレーンシェードを設置しました。


下から4メートルの高さにある階段吹き抜け窓。
三段ロング脚立を使用し、施工しました。
太めのストライプがより一層、空間を広く感じさせてくれます。
レースを透して観た、軽井沢の景色も紅葉で色付いて素敵でした。


おはようございます! ミヤサカの後藤です!
今回は前回に引き続き「北欧チック2」について紹介させていただきます。
前回は北欧チックな生地で「リビングの生地と統一」・「落ち着いた雰囲気での組み合わせ」についてご紹介しました。
今日は、「北欧チック1」と同じおうちの「子供部屋」と「廊下」のご紹介です!

まずはじめは「子供部屋1」

水色の木の実の柄の生地になります。この生地はキッズ向けのような雰囲気ですが、実はそんなことはなく、リビングやキッチンなどに実際に掛けてみると想像しているよりもスッキリと馴染むんです!
実は子供さんよりも北欧が好きな大人の方が一番よろこんでいただいたりも・・・・。
これなら子供さんが大きくなったときに、オシャレにお部屋をアレンジするときでも安心ですね。
お次に「廊下」
廊下には明るく大きい花柄の生地を。

正面から見るとこんな感じ。 まさに『これぞ北欧!』と感じる柄の生地です(^_^ )♪

窓も大きいので、なお大きい柄が映えますね!
最後に「子供部屋2」

こちらは「子供部屋1」で使用した生地の色違い。 目がチカチカしそうですが、生地の白い部分が木の実の柄に対してバランスよく見えていますので柄々な生地でも騒がしすぎないんです。 紅白とも考えると、チョット縁起がいいかも (笑)

北欧なカーテンの良さ、伝わりましたか^^?

★★★★★ カーテン出張試着 スリープインテリア館ミヤサカでは、1000種類以上のカーテンをお持ちしてお客さまのご自宅に伺うサービスをおこなっています。ご納得いただけるまで掛け比べてください。お客さまのお部屋にぴったりの一品が必ず見つかります。 ★★★★★


お早うございます。
ミヤサカ川中島店下条です。

アコーディオンカーテンのご紹介です。
今回は、脱衣場と洗面所の間仕切りをするために施工しました。
画像を見ていただくと分かりますが、右側にスライド式の扉があるため、閉めた時に通常のマグネットを設置できず、ピシッと閉めることができません。

密閉度に優れているアコーディオンカーテンなのでこれはいけません。
少しアイデアをしぼり、上部タテ20㎝くらいに緩衝材を設置し、マグネットを付けてみました。こうする事で、上部だけですがマグネット力が強力ですので、固定することになんとか成功しました。


取付施工もセンスとアイデアを考慮しながら常に良い施工を心がけております。


お早うございます。
ミヤサカ川中島店下条です。

ロールスクリーンのご紹介です。
今回は、脱衣場に洗濯機の目隠しとしてロールスクリーンを設置しました。
生地は、マリメッコのウニッコを使用。生地自体を硬くする特殊な加工を施し、ロールアップし易いように加工されています。ロールスクリーンは、間仕切等には有効なトリートメントですので是非一度お試しください。


PAGE TOP