#378 顔のたるみ・ほうれい線に効果『側頭筋アウアウ~体操』

小顔に見せるために、頭横にある、『側頭筋』と、頬の処にある『咬筋』は、実はとても大切な筋肉です。この二つは、『咀嚼筋(そしゃくきん)』とも呼ばれ、ともに食べ物を噛む際に協力し合いますが、これらの筋肉がこったり(顔の筋肉もこる)、年齢で衰えたりすると、フェイスライン全体のたるみや、ほうれい線が深くなる原因にもなってきます。そこで、次の『側頭筋アウアウ~ 体操』で、この二つの筋肉のコリや衰えを改善しましょう。

●やり方
机などに肘をついて、両手の平で耳を(半分程)ふさぐようにします。耳の上に指四本が来るので、そこで手を固定して、その状態で口を大きく『アウアウ~』と十回くらい開閉します。(顔の筋肉が動くくらい)

これを1クールとして、毎日最低7~8クール程行うようにしましょう。
頭もスッキリします♪

中野坂上治療院
古賀 直樹

▼中野坂上治療院のウェブサイト
http://www.nakanosakaueseitai.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP