#409 ストレッチをするメリット

ストレッチ

メリット1:筋肉がほぐれて体が柔らかくなる
「体がかたくても、生きていけるじゃん」と思っている方いませんか。たしかに、中国○○団のように柔らかくなくても日常生活に影響はありませんが、体がかたいことの危機感が希薄な方は意外に多いように感じます。
例えば、足を大きく開いたり、左右の手を背中にまわして後ろで合掌できたりする人がいますよね。これができるかどうかの違いは「関節を大きく動かせるかどうか」です。関節を大きく動かすためには、関節の周りにある筋肉がしっかりと伸び縮みする必要があります。つまり、良好な筋肉であれば、スムーズに関節を動かしたり開いたりすることができるので自然と柔らかい体になるのです。

体が柔らかいことにメリット
1)疲れにくくなる
筋肉が柔らかければ、関節も軽い力で動きます。反対に、カチカチな筋肉だと関節を動かす度に余計な力が必要になり、動かす以上の体力を消耗してしまうので、疲れやすくなるのです。

2)怪我を防げる
関節がスムーズに動くことで、不意の衝撃(つまづきや転倒)の際にバランスをとりやすく、肉離れなどの筋肉や腱、じん帯の損傷を未然に防ぐことができます。

3)正しい姿勢の維持
体の前後や左右の筋肉の柔軟性に差がありすぎると、かたい筋肉の方に体が傾いてしまい姿勢が歪みます。放っておくと、猫背や骨盤の歪みへと発展し、肩こりや腰痛などの症状に繋がってしまいます。

中野坂上治療院
古賀 直樹
▼中野坂上治療院のウェブサイト

関連記事

  1. 飲む点滴
  2. 外眼筋ストレッチ
  3. 人迎

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook

PAGE TOP