プリーツスクリーン1

プリーツスクリーン

ミヤサカの後藤です。
今回のテーマ「プリーツスクリーン1」についてご紹介いたします。
プリーツスクリーンには「シングルプリーツ」と「ダブルプリーツ」の2種類にわかれています。今日は「シングルプリーツ」のご説明を簡単にしていこうかと思います!
シングルプリーツの場合、お部屋の使用用途によってドレープ生地かレース生地のどちらかをお選びすることが多くなります。

プリーツスクリーン

写真のような少し丈の短い窓でも対応可能!
ドレープのシングルプリーツは、レースをカーテンにする場合や換気をよくするが外からの視線が気にならない窓、日差しを遮るためにほとんど閉めっぱなしにする窓などにもよく使われます。
レースのシングルプリーツでは、障子を活用する窓や窓枠の内側にスッキリと収めたいとき、レースで和紙調の雰囲気を楽しみたい場合などに使用されています。

シングルプリーツ

実際に取り付けると和紙調の透け感がいい雰囲気になるんですよ(^^♪
次回は「ダブルプリーツ」についてご紹介します!

関連記事

  1. チェック柄
  2. 日よけシェード
  3. カーテン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook

PAGE TOP