調光ロールスクリーン

ミヤサカの後藤です!
今回は「調光ロールスクリーン」についてご紹介します!
ロールスクリーンのように見た目がすっきりしていて、ブラインドみたいに日差しを調節したい・・・そんなときこそ、「調節ロールスクリーン」の出番です!

こちらの生地が縞模様になっているのが特徴の調光ロールスクリーン。
このままだと「夜になったら外から見られちゃうよ・・・」となってしまいますが、少しチェーンを操作してみると・・・

あら不思議。
縞模様からブラウン一色の柄へと早変わり!
この秘密は「メカ(生地)の構造」にあります。

横から生地を見てみると、2枚の同じ生地がスライドするような構造になっており、縞模様と単色の切替えをして調光をするという仕組みでございます。

ロールスクリーンのように生地を途中まで降ろして目隠しや調光をするのも良し、ブラインドのように生地を降ろしきって縞模様と単色で調光をするのも良し!
つまり、ロールスクリーンとブラインドの良いとこ取りをしたのがこの「調光ロールスクリーン」なのです!使い勝手も良く見た目もオシャレなので、ここぞという窓にいかがでしょうか?

関連記事

  1. ウッドブラインド
  2. ダブルプリーツスクリーン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook

PAGE TOP