#434 振り向き美人ストレッチ

美くびれ=腹斜筋が引き締まったボディ。
腹斜筋は、内臓を支えてサポートする天然のコルセットといわれています。

2~3セット/日
1)
カベから半歩離れて、カベに背中をつけてもたれかかる。
そのまま足をクロスさせるように左足を、右に大きく1歩踏み出す。

2)
カベにもたれたまま、踏み出した左足に体重を移動(左肩はカベから離れても良い)。左手を腰に当てる。
3)
そのまま左手の肘がカベに当たるくらいまで、顔と腰を一緒に左にひねる。
ひねった腰を戻して脱力。反対も同じようにおこなう。

解説:
美しいくびれや引き締まったお腹周りを作るなら脇腹の筋肉(腹斜筋)です。腹斜筋は、体を倒したりひねったりするだけでなく、骨盤を引きあげる、内臓の位置を安定させる、排便をサポートするなど内側からも綺麗な体を作ります。鍛えれば、ずり下がった内臓の位置を押しあげ、下腹のたるみを解消し、腰の負担を減らす働きを高めます。

中野坂上治療院
古賀 直樹
▼中野坂上治療院のウェブサイト

関連記事

  1. ぶりっ子ストレッチ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook

PAGE TOP