モダンなカーテンとは?

こんにちは、カーテン担当のミヤシタです。

インテリアのお話しをする時に「モダンな雰囲気で」、「クラシカルに」など普段よく使っている
イメージを表す言葉ですが、以外とモダンも奥深いんです。
英語では「現代の」「現代式の」「最新の」といった意味になりますが、モダンスタイルというと
ガラスや金属などの素材を使った現代的な無機質かつ直線的なインテリアをコーディネートし
洗練されたイメージを演出するスタイルを指していたようです。
私のイメージは現実感、生活感のないアートのような内装が想像できます。
色はモノトーンも良いんですが、3色程度で統一してアクセントカラーに苦悩するタイプです。

モダンといってもアート性が高い部屋や、柄が強めにある部屋でも法則や本質をおさえると
しっかりと「モダン」なインテリアと呼べる空間になるはずです。
カーテン生地もそのイメージにとても重要な要素となるので、ゆっくりと選んでいただきたいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook

PAGE TOP