入眠をサポートする様々なポジション >
眠りの自動運転 >
寝心地コントロール >
日々の眠りを分析する高性能センサー >


入眠をサポートする様々なポジション
入眠をサポートする様々なポジション

 

 
眠りの自動運転

眠りの自動運転

①入眠の自動運転

眠ったら自動でベッドがフラットに

「入眠角度」であなたが心地よく眠ったことを感知すると、ベッドが静かにゆっくり自動運転開始。その速度は、およそ1分に1°ずつ。この動きこそ、パラマウント独自技術の真骨頂。自動運転はON/OFFを設定できますから、角度をつけたまま、朝まで眠ることもできます。

 

※入眠の自動運転が作動するのは睡眠時の背上げ角度が30度以下の時になります。

②起床の自動運転

朝はベッドが動いて目覚めを促す

設定した起床時刻に近づくと、ベッドの背がゆっくり自動で動き、心地よい目覚めを促します。けたたましいアラーム音で無理やり起こすのではなく、ベッドの動きで自然に起きられる。新しい朝が、はじまります。

※起床の自動運転は、背上げ角度が10度まで上がります。

自動運転は、アプリで簡単にスケジュール設定

自動運転のスケジュールは、専用アプリ「Active Sleep」を使って簡単に設定できます。

心拍・呼吸・体動の見える化。

自分ではわからない睡眠時の