ブラインド

はね(スラット)を開閉することで採光を細かく調節することが可能。アルミ製、木製、布製と様々な素材の製品があり、また縦型、横型と取り付け場所に応じて選ぶことができます。

ブラインド

スラットと呼ばれるアルミや木製の細長い帯状の板を紐でつなぎ、コード(紐や棒)の操作でスラットの開き角度を調節できます。スラットを開閉することで採光を細かく調整することが可能です。

〈ヨコ型ブラインド〉
シンプルな機能性でオフィスから一般的な住宅まで幅広くお使いいただけます。カラーバリエーションも豊富で、夏の暑さ対策をサポートしてくれる遮熱タイプのスラットもございます。

【ヨコ型ブラインドの素材】
●アルミブラインド

●ウッドブラインド

【操作方法】
●ワンポールタイプ
コードタッセルを引きスラットの昇降操作を行い、グリップにてスラットの角度調整を行います。

●コード&ロッドタイプ
コードを引きスラットの昇降を行い、ロッド棒にてスラットの角度調整を行います。

●コード&コードタイプ
昇降コードでブラインドの昇降を行い、チルトコードでスラットの角度調整を行います。

●ワンコントロールタイプ
1本のコードでスラットの昇降と角度調節ができます。操作が軽く、スムーズなギアタイプです。

〈タテ型ブラインド〉
縦に長いスラットでよりデザイン性のあるタイプです。縦に長いスラットの効果で窓の印象がスリムに。大きな窓に設置することで大胆で上品な空間を演出できます。

【タテ型ブラインドの素材】
●ポリエステル

【操作方法】
●コード&バトンタイプ
スラットの開閉はドライブコードにて行い、角度調整は操作バトンにて行います。幅の広い窓におすすめです。

●バトンタイプ
スラットの開閉、角度調節ともに操作バトン1本で行います。操作方法がシンプルで分かりやすく、ドライブコードがないため、操作部がすっきりと収まります。

PAGE TOP